えごまの葉ジュース


一昨年に研修ではじめてえごまを栽培して、なにかおもしろいレシピーないかなぁとクックパッドを物色して見つけたのが「えごまジュース」でした。

いろいろな飲み方があると思いますが、そのときに作ったのが、えごまの葉を煮出して作った原液を炭酸水で割って冷やして飲むというもの^^;

これがなかなかの美味で、蒸し暑い7月に体をクールダウンするのにうってつけだったので今年も作ってみました。


スポンサーリンク


研修中は施肥栽培したえごまでしたが、シンフォニアファームでは全作物が無施肥・無防除(肥料・農薬不使用)なので、今回つかったえごまの葉も無施肥・無防除のものです。

 

葉っぱはこんな感じ▼

 

2年前のレシピを確認しながら、さっそくつくってみました♪

作り方は超かんたんで、料理無精な僕でもOKなレシピです(笑)

まずは鍋に水を500cc。中火で沸騰させたらグラニュー糖60gとえごまの葉20枚(予め水洗い)をいれて10分ほどえごまのエキスを煮出します。

 

 

 

おもったほどアクは出てきません。

火を止めたら1時間くらいそのまま置いて冷まし、中のえごまの葉を取り出します。

 

原液の色はこんな感じ▼

 


スポンサーリンク


さっそくお楽しみの試飲です♪

僕の場合は若干薄めで飲むので、コップに氷を入れ炭酸水をコップ7分目くらい入れたうえで、原液を大さじ3杯ほど入れています。

味の濃さは、いろはすのフレーバーウォーターみたいなイメージですかね。甘さもしつこくなくて喉にするっと入って潤してくれる感じです。

好みに合わせて味の濃さも変えられるのがいいところ♪

 

 

えごまの葉という野菜を使ったドリンクなわけですが、不思議に味が野菜野菜していないというか、とてもフルーティーで、なにも伝えずに飲んでもらったら、ほとんどの人は何かのフルーツジュースと思われるんじゃないかと思います

とてもさっぱりしていて飲みやすいと思うので、もしえごまの葉が手に入ることがあれば是非お試しくださーい^^;


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA